Blogブログ

2021/09/23

佐々成政の肖像画 描いてみました。

インスタグラム : kakushigoto

https://www.instagram.com/kakushigoto_25.13/?igshid=14m6zpfzds9z2

 

織田信長に仕えた佐々成政は、馬廻に抜擢されると、早々に武勇を発揮。

1561年「十四条・軽海の戦い」で奮起。「池田恒興」と一緒になって、敵将「稲葉又右衛門」を討ち取り、その名を織田家中に知らしめます。

その後も武功を挙げ、馬廻の中でも特に精鋭のみを集めた母衣衆結成にあたり、「黒母衣衆」の筆頭に任じられます。

また、鉄砲に関しては織田家随一の使い手として「二段撃ち」や「三段撃ち」戦法を編み出して武田軍を撃退します。

しかし、「本能寺の変」により、主君・織田信長が横死したことで、豊臣秀吉と柴田勝家の対立が深まると、

佐々成政は、寄親である柴田勝家に与しました。結果、「賤ヶ岳の戦い」で豊臣家に柴田家は敗れます。

佐々成政は不本意ながら豊臣秀吉に臣従。

大坂に移住した佐々成政は、1587年の「九州征伐」に出陣して戦功を挙げ、肥後国の大名に返り咲きます。

しかし着任早々、同国における国人らの反乱「肥後国人一揆」を抑えきれず、1年足らずで改易。

その責任を問われ、豊臣秀吉から切腹を命じられてしまいます。

 

さて、描きあがりのほうですが、顔には時間をかけたのですがなかなかすぐには描けないですね。

苦手ですね、次回は、特徴をとらえた表情にしたいと思います。

一覧に戻る
Copyright(C) 2021 iro:to All right reserved.