Blogブログ

2020/08/25

八部衆立像 阿修羅 を基に描いてみました。

八部衆立像 阿修羅 を基に描いてみました。

ペルシャなどでは大地にめぐみを与える太陽神として信仰されてきましたが、インドでは熱さを招き大地を干上がらせる太陽神として、

常にインドラ(帝釈天)と戦う悪の戦闘神になります。

仏教に取り入れられてからは、釈迦を守護する神と説かれるようになります。

このようにアスラ(Asura)の音写で「生命(asu)を与える(ra)者」とされたり、「非(a)天(sura)」とも解釈されたりと、

まったく性格の異なる神として崇められているそうです。

描きおえた感想ですが、時間をかけたわりにあんまりな感じがしています。

今後も精進していく所存です。

一覧に戻る
Copyright(C) 2020 iro:to All right reserved.