Blogブログ

2020/12/31

北条時宗の肖像画 描いてみました。

インスタグラム : kakushigoto

https://www.instagram.com/kakushigoto_25.13/?igshid=14m6zpfzds9z2

 

1268年、北条時宗は17歳で8代目執権に就任。

弘安の役で元寇を追い払った3年後の1284年に32歳という若さで亡くなってしまいます。

死因は、はっきりとわからず心臓病とか結核とか言われています。

直接の死因ではないにせよ、元寇への対応、反乱分子の排除、皇位継承への介入など

度重なる激務とそのストレスが北条時宗の寿命を縮めたことは間違いないはずです。

権力者らしい豪華絢爛な生活はせず、非常に質素な生活を送ったとされています。

幕府のトップは決して楽な仕事ではなかったことがわかります。

 

さて、描きあがりのほうですが、微妙に似てないです。なんかバランスもちょっと崩れていますね。

ちょっと書き急いだ感があるので、次回は落ち着いて丁寧に描きたいと思います。

一覧に戻る
Copyright(C) 2021 iro:to All right reserved.