Blogブログ

2021/02/28

後小松天皇の肖像画 描いてみました。

インスタグラム : kakushigoto

https://www.instagram.com/kakushigoto_25.13/?igshid=14m6zpfzds9z2

 

16歳となった後小松天皇は、南朝の後亀山天皇から神器を受け取って、正式に第100代天皇となりました。

1396年。義満は中国(明)への貢ぎ物した代わりに「日本国王源道義(にほんこくおうげんどうぎ)」の封号を与えられ、

国際的に足利義満が日本のトップとなったのです。

義満のもとでは、後小松天皇は操り人形でしかなく、政治の実権はほとんどありませんでした。

しかし、義満の後を継いだ足利義持により、後小松天皇の権威が回復されました

 

さて、描きあがりのほうですが、やはり顔が似ないです。

今後も、しっかりと対象物を見てから丁寧に線を入れたいと思います。

一覧に戻る
Copyright(C) 2022 iro:to All right reserved.