Blogブログ

2021/04/22

石田三成の肖像画 描いてみました。

インスタグラム : kakushigoto

https://www.instagram.com/kakushigoto_25.13/?igshid=14m6zpfzds9z2

 

「石田三成」は、色白の美少年で「豊臣秀吉」に仕えた知的な武将です。

石田三成と豊臣秀吉の出会いは、豊臣秀吉が偶然入った寺でのお茶のエピソード「三献の茶」が有名です。

大原観音寺には、石田三成に関する有名な逸話・三献の茶(さんこんのちゃ)が残されています。

石田三成は、豊臣秀吉に初めの1杯を 「ぬるめのお茶を大きめの茶碗」 に入れました。

豊臣秀吉がそのお茶を飲み干すと、今度は 「少し熱めのお茶をやや小さめの茶碗」 に入れます。

もう一度飲み干すと 「熱いお茶を小さい茶碗」 に入れて持ってきました。

豊臣秀吉のニーズに合わせて温度の違うお茶を3つの茶碗に分けた気遣いをほめられ、寺の小僧・石田三成を家来になり、事務方として外交を担当しました。

その後、石田三成は「五奉行」となって、豊臣政権の中核を担い、太閤検地、朝鮮出兵などで活躍をみせます。

 

さて、描きあがりのほうですが、また描く期間が空いてしまいました。やはり、定期的に筆をとらないと鈍りますね。

今後は、定期性を持つことと丁寧な筆運びを心がけたいと思います。

一覧に戻る
Copyright(C) 2021 iro:to All right reserved.