Blogブログ

2021/04/02

織田信長の肖像画 描いてみました。

インスタグラム : kakushigoto

https://www.instagram.com/kakushigoto_25.13/?igshid=14m6zpfzds9z2

 

「織田信長」は、1534年、尾張国の「勝幡城」 城主「織田信秀」の嫡男として誕生。

初陣は1547年、織田信長は吉良大浜で駿河勢 今川義元 を相手にします。

信長公記によると織田信長は、斎藤道三が現れても柱に寄りかかったまま一切動じなかったとの記載もあり、

大胆不敵な織田信長に対して、斎藤道三が将来性を見出していました。

1575年には、長篠の戦いで武田軍を相手に、戦場において日本史上初めて火縄銃を導入。

結果は、織田信長の圧勝。朝廷から「従三位権大納言兼右近衛大将」を任じられ、事実上の「天下人」となりました。

その後、敵対する浅井・朝倉軍を匿ったとして、延暦寺を焼き討ちしたり、 長島一向一揆を鎮圧したりしますが、

信頼していた家臣である、明智光秀に1582年、日本の歴史上屈指の大事件 本能寺の変で、自害したとされています。

今なお謎が多い事件ではありますが、こうして一生を終えます。

 

さて、描きあがりのほうですが、なかなか特徴を捉え雰囲気は出ていると思います。

今後も、丁寧な筆運びを心がけたいと思います。

一覧に戻る
Copyright(C) 2021 iro:to All right reserved.