Blogブログ

2021/03/08

足利義昭の肖像画 描いてみました。

インスタグラム : kakushigoto

https://www.instagram.com/kakushigoto_25.13/?igshid=14m6zpfzds9z2

 

室町幕府15代最後の将軍。

興福寺でしばらく僧侶生活を続けていたが、1562年、兄の足利義輝松永久秀らに【永禄の変】で殺害されると、

その身に危険が及んで寺を脱出、以降、自らの将軍就任を目指すための放浪生活を続ける。

脱出を手伝ったのは細川藤孝三淵藤英、あるいは和田惟政など室町幕府の幕臣たちだった。

1568年、明智光秀や細川藤孝らの働きもあって織田信長の助力を獲得。

京へ進み出て、室町幕府15代将軍に就任となった。

しかしその後は思惑の違いから信長との対立が決定的なものとなり、

という諸国の有力大名らと【信長包囲網】を敢行。

あと一歩というところまで織田家を追い詰めるも、信玄の死亡などもあって包囲網はあえなく崩壊し、

程なくして自らも信長に敗北して京都を追われる(1573年)。

このときが事実上の室町幕府終焉となった。

以降も信長と対立姿勢を続けるが、本能寺の変(1582年)が起きた後は紆余曲折を経て、

秀吉の御伽衆(お話相手)となり、1597年に大坂で死去。享年61。

 

さて、描きあがりのほうですが、丁寧には描けたのですがやはり顔が似ないです。

今後も、しっかりと対象物を見てから丁寧に線を入れたいと思います。

一覧に戻る
Copyright(C) 2022 iro:to All right reserved.