Blogブログ

2021/02/14

雪舟の肖像画 描いてみました。

インスタグラム : kakushigoto

https://www.instagram.com/kakushigoto_25.13/?igshid=14m6zpfzds9z2

 

雪舟にまつわる話で、小僧時代にお仕置きで柱に縛り付けられた雪舟が、

涙を足で受けてネズミを描いたという伝説があるそうです。

疑いたくなる話ですが、当初から才能に恵まれていたのでしょう。

その後、京都に上り、相国寺で修行に励みますが、当時流行っていた繊細な画風になじめず、

34歳のころに山口へ移転。中国地方の有力守護大名である大内氏のもとで、絵に専念します。

さらに、中国に渡り独自のスタイルを磨いたようです。

晩年まで筆をとっていて、創作意欲は尽きることがなかったようです。

 

さて、描きあがりのほうですが、まだまだデッサンがあまいですね。

今後も、しっかりと対象物を見てから丁寧に線を入れたいと思います。

一覧に戻る
Copyright(C) 2021 iro:to All right reserved.